HOME
 ライオンズクラブとは
 会長挨拶
 クラブ概要・歴史
 歴代三役
 クラブ年表
 役員・委員会名簿
 会員名簿
 アクティビティ
 活動予定表
 同好会
 リンク
 サイトマップ
 



甲府ライオンズクラブ
Kofu Lions Club

〒400-0032
 山梨県甲府市
 中央1-12-37
 IRIXビル8F  地図
 TEL: 055-221-0808
 FAX: 055-221-0707
 E-Mail: info@kofu-lc.jp
 




2018~2019年度 会長退任挨拶

  「ありがとうございました」に寄せて
「題して、梅雨はセンチメンタルⅡ」


甲府ライオンズクラブ会長 小穴昭彦


 歴史ある甲府ライオンズクラブ会長の任期も、余すところ1か月を切りました。「会長のうちに」という意気込みは特になく、次期中込会長にバトンを繋ぐことで精一杯です。

 任期という期限の季を迎え、八巻幹事と宮川会計には心から感謝(ご家族にも)しています。また毎回の例会を支えてくれた皆勤賞風間テーマと、原L、石原Lのダブルテールにも、そして下請け制(笑)なる言葉で楽しんでクラブ内企画をしてくださった望月委員長率いる計画文化委員会チームとチャーターナイトを仕切ってくださった古井L、君島Lと献血チーム、そして何より例会の都度会長挨拶を静聴してくださったメンバー各位、もうみんなまとめてアワードを贈呈したいくらいです。(気持ちのドネーション?)

 一年間は本当に「あっという間」でした。

 最初の例会で会長を支える幹事の指導法(原田L)をはじめ、クラブ内の先輩方を多く温ねる中で、様々ないい発見をできました。

 歴代会長を囲む会では、「千円スピーチ」や「例会テーマ音楽」を学び、実施させていただきました。例会におきましては、60歳~70歳対象「みんなにこれはスゴイ」と言わせる一品披露や新元号当てクイズ、メンバースピーチ「深イイ話」や「私の意外な一面」など、あらゆるアイデアを「会長の特権」で駆使しましたが、これらを快く応えてくださったメンバー各位には、頭が下がります。

 チョット思い出してください。

 テーマ音楽には、例会の雰囲気を和ませる「演歌」や「ロック」もありました。「今日は誰のスピーチ?」と考えていただけただけでスピーチが活きました。それから深いイイ話には「イカした話」(三枝L)、「下山大工の末裔」(松木L)とか、「これはスゴイ」では真空管アンプ使用レコード針(宮川L)や若い頃の奥様の写真(内田L)、他に例会では日本選手権を制した富士急カーリングテーム招待と移動例会におけるカーリング実体験、繁盛する店の女将に学ぶ例会が2回、八巻幹事の「語部的司会」のメンバースピーチ、確かにいろいろやれましたね。

 それぞれに私は楽しかったです。(笑)



 今年は、ZCとRCを輩出させていただき(同時にZSとRSお疲れ様でした)、キャビネットや地区、複合、そしてガバナーとも近く、会の活性化に繋がりました。(公欠多し笑)桝田Lとご家族のおかげでイタリア留学生との交流テニス、キャビネット副幹事(反田Lご苦労様)の地区大会対応もあり、アワードの受賞も多くありました。

 特に複合年次大会にてクラブ史上初めてとなるアクティビティ優秀賞を「愛宕山ライオンの池清掃アクティビティ」で受賞させていただきました。複合年次大会には小池東京都知事や国際会長を輩出されているアイルランド大使もいらっしゃいまして、その中での表彰は感無量でした。

ライオンズを支えてこられ、変わらず支えてくださる先輩方ともよく話しました。


 季は任期の終を迎えつつあります。ライオンズってなんだろう、甲府のスゴさってどこにあるのだろう、会長であった今年は考える間もなく、一年は過ぎていきました。「温故創新」をテーマに幹事と走り、特に温故では楽しく過ごせました。

さあいよいよ創新です。

しかしこれにはクラブとしてのパワーも必要とします。
答えはこれからのようですね。


 梅雨の季は、紫陽花のアオと静かな雨音のせいか、どうしても感傷的(私はセンチメンタルと想う)になりがちです。(チョット強面の)中澤Lにいただきましたこのタイトルですが、私には、クラブの皆さんに感謝をすることで一杯です。

 7月には中込新会長の挨拶がHPを飾ります。梅田幹事が支えます。あと半月ですね。中込L多分クラブ史上最年少会長と思えます。きっと大役もあります。楽しみです。
 
 このHPのおかげで、私の発信はタイムリーに出来ました。
梅田Lママ、感謝します。


新ためて一年間会長をさせていただきありがとうございました。
私は楽しかったです。



  2019年度年頭所感 会長 所信表明
 


   
会 長: 小穴昭彦
President: Koana
  ▲page top