HOME
 ライオンズクラブとは
 会長挨拶
 クラブ概要・歴史
 歴代三役
 クラブ年表
 役員・委員会名簿
 会員名簿
 アクティビティ
 活動予定表
 同好会
 リンク
 サイトマップ
 



甲府ライオンズクラブ
Kofu Lions Club

〒400-0032
 山梨県甲府市
 中央1-12-37
 IRIXビル8F  地図
 TEL: 055-221-0808
 FAX: 055-221-0707
 E-Mail: info@kofu-lc.jp
 



2019年度年頭所感
 
「スゴイクラブの会長だけど、まだまだなんだなあ」

私の所属する甲府ライオンズクラブは、61周年を迎えております。12月9日にはチャーターナイトを開催し、新ためて歴史を確認し、そして次なる時代にも邁進できますよう、また切磋琢磨の日々となります。


今期はライオン誌に「ライオンの池清掃アクティビティ」が取材されました。

なんと言ってもこのアクティビティの凄さは、当時の方がもう誰もいないにも関わらず、先輩達の奉仕の気持ちを引き継いで来たことです。これも伝統ある甲府のスゴさと想います。「たかが掃除」の感は少しなくなりました。(笑)


年末にはブラザークラブである横浜LCの方々と、親クラブであります東京ライオンズクラブのクリスマス例会に参加させていただきました。ご縁がありまして中央主賓テーブルに座らせていただき、330A地区の来賓の方々と懇親を深めさせていただきました。

そのなかで、思いのあるやりとりがございました。

「君のクラブはあの甲府?今度行っていい?じゃあ日程決めよう」

「ハイ?」と目を丸くしていると

「ところで、君のクラブの新入会員オリエンテーションは誰が指導するの?」

「それは会員会則委員会ですよ」

「その人、GLTとGMTの違いわかる?」

「わからない人がやっていたら、ライオンズの良さが伝わらない!」


ガバナーという要職にいずれ就かれるその方は豪快で、僕とは少し異なる視点を持っておられましたが、これはこれでなかなか引き込まれる話でした。

私たちのクラブでは今期、RCとZCの両名を輩出させていただいています。両人ともガバナーの意向をサポートすることに徹しておりますが、他クラブの例会等にも足を運びながら、機会があると私に助言してくださいます。


さて半期が終わりました。

「あっいう間」でした。

ここまでは、温故創新の温故が多く、もう少ししたら、創新に入ろうと想っています。(気持ちだけ空回り・笑)

「甲府は確かにスゴイクラブだけど、会長職はまだまだなんだなあ」

というのが年頭の所感です。



   >>2018~2019年度 会長 所信表明



   
会 長: 小穴昭彦
President: Koana
  ▲page top